スレート屋根の劣化でお困りの方へ|カバー工法がおすすめです|名古屋市西区


名古屋市西区でスレート屋根の重ね葺き工事をしています。

スレート屋根に色褪せやコケやカビが発生して、どうやってメンテナンスをしていけばいいのかわからない・・・。

という方はいらっしゃいませんか?


また劣化しているのを知ってはいるものの、なかなか工事に踏み切れないという方もいらっしゃると思います。


スレート屋根のメンテナンス方法としては3種類あります。
①塗装工事
②カバー工法(重ね葺き)工事
③葺き替え工事

この3つです。

基本的にはどの工事も出来るのですが、劣化の度合いによってはご提案できるものが変わってきます。


特に①の塗装工事では、著しい劣化がないというのが前提条件です。
それはスレートに浮きやズレ、割れがないか。またスレートの素地が劣化していないか等です。

ズレや割れに関しては部分的に新しいスレートと差し替えが出来るので状況にはよりますが、

スレートの素地の劣化に関しては塗装をしても吸い込みが激しかったり密着が悪くなるので

塗装をしてもすぐに剥がれてきてしまう恐れがあります。


今回は西区でおこなっているカバー工法(重ね葺き)工事の様子をお伝えしていきます。
屋根重ね葺き工事
屋根重ね葺き工事
こちらが現場の写真です

今日は防水シートの張り作業です。

今回は屋根は勾配(屋根の角度)がきつい為、安全に作業が出来る屋根足場を設置しました。

屋根足場がないとまともに立っていられない程の勾配なので必須となります。
屋根重ね葺き工事
屋根重ね葺き工事
次に屋根の頂点には棟板金という物がついています。

重ね葺き工事の際は棟板金があると支障があるので外していきます。

外したところは新築当時の色が残っており、どれだけ色あせしたかがわかります。
屋根重ね葺き工事屋根重ね葺き工事 ガルテクト
屋根重ね葺き工事
棟板金を外したら防水シートを張っていきます。

屋根では屋根に葺いてある屋根材を一次防水とした時に防水シートを二次防水と考えます。

一次防水である屋根材ではすべての雨の侵入を防ぐのは難しい為、一次防水に侵入した雨水を

すみやかに外へ排出するために二次防水として防水シートがあります。


今回は防水シートを張り終えて作業は終了です。

次は実際の屋根葺き工事の様子をお伝えしていきます

同じ工事を行った施工事例

施工事例

瀬戸市でカバー工法|D'sルーフィング ディプロマット

カバー工法 施工前
カバー工法 施工後
工事内容
屋根カバー工事
使用素材
D'sルーフィング ディプロマット
築年数
25年
建坪
105㎡
保証
雨漏れ10年保証
工事費用
110万円(足場含)
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

同じ地域の施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

屋根カバー

長久手市にてスレート屋根から金属屋根へのカバー工事がスタートしました!!スレート屋根のメンテナンスは塗装工事がメインですが、何度も重ねてくることが出来ません。そこで、より耐久性が高く断熱性があるカバー工事をお勧めしています。今回、使用した金...........

スーパーガルテクトフッ素

瀬戸市のカバー工法工事が完了しました。断熱屋根材のガルテクトを使用した工事です。超高耐久ガルバを使用した屋根材で安心・充実の保証があります。その中でもスーパーガルテクトフッ素は塗膜の変褪色塗膜の白亜化塗膜のひび・割れ・はがれ・ふくれ赤さびに...........

スーパーガルテクトフッ素を使用した屋根カバー工事

瀬戸市でアイジー工業のスーパーガルテクトフッ素を使用した屋根カバー工事をおこなっています。超高耐久ガルバと断熱材を一体化させた熱を通しにくい屋根材です。新築でもリフォーム工事でもどちらでも使えるお勧めの屋根材です

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687