オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

瓦とスレートの2種類が葺せてある棟違い屋根の点検! 昭和区 



瓦とスレートの2種類が葺せられている屋根の点検を実施しました。

基本的に、大屋根や下屋根の両方に
同じ屋根材を乗せて、同じ時期に点検を行うのが一般的ですが、
今回は少し特殊でした。

弊社ではもちろん両方とも得意分野になるので
一緒に点検を行いました!!!

屋根点検
屋根点検

瓦の場合のメンテナンス方法は
棟下の漆喰工事がメインになり、基本的には瓦材自体には
割れや欠け、抜け等がない限りメンテナンスが必要ありません。

しかし、スレートの場合には定期的なメンテナンスが必要です。

塗装工事は2回以上は難しく、3回目のメンテナンスには
板金屋根のカバー工事をお勧めしています。

瓦の場合は・・・
屋根点検

この半月の部分には漆喰を塗り込みます。

しかし、今回のお客様のご自宅はなんと
コーキング材という、外壁の目地に打ち込むものが使われていました。

確かに外からの水は防ぐことは出来ますが、
このコーキング材も劣化します。

コーキングが劣化すると
切れやひび割れに繋がり、そこから水が侵入してきます。

その場合、このコーキングは取り除くには
とても大変な作業が必要です。

そして、水も全く抜けない構造になっているので
雨漏りに直結する可能性が非常に高いです。

屋根点検
屋根点検

雨漏り対策として、全く入口がない状態にしようとしていますが
それでもどこから入ってくるのかわからないので
中途半端な工事は絶対に後から問題になるので
やめましょう!!!!


そしてスレート部分は・・・
屋根点検
屋根点検
屋根点検

スレート材での屋根塗装の場合、
必ずやらなくてはいけない縁切り工法はもちろんおこなっていませんでしたし
抜けかけている棟板金を止めている釘はそのまま。

正直、問題外にもほどがあるレベルです。
ここまで半端な工事ができる業者がいるのか・・・と思うぐらい・・・

確かな知識と技術を持っていない業者が行うと
ここまでひどい工事をされることもあるという現状・・・

でも、正直業者選びには時間もかかるし、面倒だし・・・という方も
いらっしゃると思うので、その時は是非相見積もりで弊社をおつかいください!!

点検・見積りはいつでも無料です!!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

名古屋市西区で瓦屋根の谷板金交換で雨漏り補修をしました

谷板金交換 銅板の劣化
谷板金交換 銅板の劣化
工事内容
屋根補修工事
使用素材
ステンレス製谷板金
築年数
築28年
建坪
保証
工事費用
7万円
施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円

同じ地域の施工事例

施工事例

昭和区でバルコニー防水|長尺シート張替え工事

バルコニー長尺シート
バルコニー長尺シート
工事内容
防水工事
使用素材
【タキロン】タキストロンLB
築年数
30年以上
建坪
60㎡
保証
10年保証
工事費用
70万円 長尺シート・ウレタン防水工事含

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

瓦棒屋根

名古屋市昭和区にて、数十年前に普及された瓦棒屋根から雨漏りが発生していたため、至急現地調査に行きました。瓦棒屋根には、何種類かありますが中に芯木に入っているパターンと入っていないパターンがあります。今回は、芯木が入っていない山が小さい瓦棒屋...........

谷板金

名古屋市瑞穂区にて谷板金の差し替え工事を実施しました。谷板金とは・・・屋根と屋根との取り合い部分に発生する雨の通り道のことを指します。この谷板金は、数十年前まで銅板が使われていました。しかし、この銅板は酸性雨による経年劣化によって大きな穴が...........

セメント瓦

名古屋市瑞穂区にて、セメント瓦の屋根点検を実施してきました!セメント瓦とは・・・平板の瓦に見せたコンクリート状の屋根材になります。このセメント瓦はとても割れやすく、ヒビも入りやすいです。なので、メンテナンス方法として塗装工事を行うのが一般的...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687