オンラインで屋根工事、屋根リフォームの無料相談・ご提案を実施

名古屋市昭和区で屋根の谷板金交換工事をしました


屋根全景
名古屋市昭和区にて屋根修繕の依頼がありました。点検時に谷板金の不具合と見られた為、ステンレス製の谷板金に交換しました。
まずこちらが屋根の全景です。
日本瓦の大きな屋根です。このように棟の高さが変わっていたり、屋根の向きが変わる部分には谷があります。雨水を集めて雨樋へ流す為に谷部分には板金が施工してあります。
既設谷板金
以前の谷の部分には銅板が使用されていました。

銅は酸化して緑青(ろくしょう)になり、経年劣化で穴が開いてしまう事があります。水の落ちる部分は茶色く変色しています。
谷板金の穴あき
最初は針の穴ほど小さなものですが次第に拡大していきます。
築年数が経っている建物の場合は
今の様に防水シートが敷いていない事が多いので
下地の腐食や雨漏れが早いうちに起こり得ます。
漆喰剥離
谷板金の穴あき劣化以外にも棟下漆喰の剥離が進行していました。
一般的には10年に一度は漆喰のメンテナンスを、と言われていますが建物の立地や環境で変わってきます。
鬼巻き漆喰剥離
鬼瓦を巻いている漆喰も剥離していました。
隙間ができてしまう為、雨水が入ってしまいます。
今回は漆喰ではなく鬼巻きコーキングにて仕上げることにしました。

谷板金の交換って?施工方法を見ていきましょう!

既設谷板金撤去中
まず谷板金周囲の瓦を一時解体して板金を露出させます。
谷板金施工中
一本丸ごとなので棟下部分まで丁寧に瓦を解体していきます。
谷板金撤去中
板金を完全に撤去します。

綺麗に掃除もします。
谷板金施工中
元々あったビニール下地の上に念の為、

今回はゴムアスルーフィングを敷き込みました。
谷板金施工中
新設した谷板金はカラーステンレスです。

既設の谷幅に合わせ加工してきれいに納めます。
ステンレス谷板金施工中
仕上げに谷板金を新設し、
シーラーという材料で雨水が瓦の下に入り込まないように堰を作ります
谷板金施工後
最後に瓦を元通りに伏せて工事完了となります。これで谷板金からの雨漏りの心配は解消されました。

さらにこんなことも!?

銅エルボ穴あき
こちらは雨樋も高級な銅製でした。
やはり谷板金と同様に劣化が進むと穴が開いてしまう事があります。このエルボという部分に穴が開いてしまうと竪樋までうまく水が流れずに地上に落ちてしまいます。
銅エルボ制作
当社の職人さんが銅板を加工、はんだ付け等で新しいものをその場で作って取り付けしました!多能工の職人さんはすごい!

同じ工事を行った施工事例

施工事例

雨漏れ!知多市で屋根葺き替え工事を行いました

和瓦 施工前
和瓦 青銅色
工事内容
屋根補修工事
屋根葺き替え
屋根カバー工事
雨樋交換
部分塗装
その他の工事
使用素材
陶器瓦(青銅色)
築年数
築25年
建坪
35坪
保証
10年
工事費用
320万円
施工事例

中村区で室内雨漏れによる内装改修工事を行いました

室内改修前
室内改修後
工事内容
その他の工事
使用素材
ヒノキ壁材、化粧巾木、他
築年数
約35年
建坪
保証
工事費用

同じ地域の施工事例

施工事例

昭和区でバルコニー防水|長尺シート張替え工事

バルコニー長尺シート
バルコニー長尺シート
工事内容
防水工事
使用素材
【タキロン】タキストロンLB
築年数
30年以上
建坪
60㎡
保証
10年保証
工事費用
70万円 長尺シート・ウレタン防水工事含

この工事と同じ工事を行っている現場ブログ

雨樋の詰まり

北名古屋市で雨漏りの点検をしました。雨漏りの原因を調査した結果、雨樋の詰まりによるものだと判明しました。家の周囲に高い木々がある場合は枯れ葉などによって雨樋の詰まりを引き起こす場合があります。その場合は定期的な雨樋の掃除が必要です。今回の雨...........

モニエル瓦 ホームステッド

一宮市で屋根の点検をしました。屋根にはモニエル瓦のホームステッドという商品が使用されていました。モニエル瓦は現在生産をされていない屋根材です。在庫も手に入らない状態となるので屋根材が割れてしまうと補修が困難となります。ではモニエル瓦の場合の...........

板金屋根 屋根点検

名古屋市熱田区で立平板金屋根の点検をしました。某ハウスメーカーさんの家なのですが築10年を過ぎたので一度家の状態を知りたいとの事でご相談を頂きました。特に屋根は普段は見えない位置にある為、とても気にされておりました。さっそく屋根に上がって点...........

信頼の施工実績
お客様の声
屋根工事・リフォームの点検、お見積りなら名古屋東店にお問合せ下さい!
9時~17時まで受付中!!
0120-969-687